5/28の東京・新小岩の様子 *風が強く荒天の予感〜

こんにちは。

東京は風が強く、午後からは雨の予報となってます。

雨にも負けず、風にも負けず、今日も元気に新小岩で営業していますので、よろしくお願いいたします。

本日のお花はこちら。

今回は夏にも強いサボテン、多肉植物が3種類入荷しました

バンザイサボテン
バンザイサボテン

1枚目はバンザイサボテン

サボテンを絵に描いてくださいって言われた時に、半分くらいの人が描きそうな姿のサボテンです(笑)

ウチワサボテンの一種ですが、バンザイしているような姿がとても可愛く、これからの暑い季節にも強く、夏休みのお出かけの時にも水の心配はないたくましいこです

大雲閣サボテン
大雲閣サボテン

2枚目は大雲閣サボテンです

私は初めてこの名前を見た時に、どういうわけか日本式のお城を連想して、どんな植物!?って思っていて、いざ入荷した時に、サボテン!って驚いたことがあり、いかにも日本的な名前ですが、メキシコに生えてそうなサボテンって勝手に思っています(笑)

このサボテンも暑さに強く、水やりもかなり控えめで大丈夫です

しっかり土が乾いてから、土に直接水を与えて、置き場所は風通しのいい場所に置いてください

サンスベリア
サンスベリア

3枚目はサンスベリア

一大ブームを巻き起こしたマイナスイオンを発生させると話題になって、一時品薄になって事もあるサンスベリア

マイナスイオンブームが去った今も、根強い人気商品です

サボテンと同じように、風通しのいい場所で、土がしっかり乾いたら土に直接水をあげ、冬場の寒さに気をつけていると、何年でも元気でいてくれます

グラマトフィラム
グラマトフィラム

4枚目はグラマトフィラム

冬場にあるシンビジウムのような見た目をしていて、色はグリーン一色ですが、暑い夏にはピッタリな涼しげな見た目をしています

水は水苔がしっかり乾いたら、たっぷりあげて、一箇所だけ集中的に水を与えずに、全体的に少しづつ水を与えて、全部の株に水が行き渡るようにするといいです

置き場所は、直射日光は避けたカーテン越しの明るい室内で管理してください

セントポーリア
セントポーリア

5枚目はセントポーリア

◯十年前にすごいブームになった花です

陽が当たらない部屋が最適な花で、水やりも数日に一度少し与えればいいので、陽が当たらない部屋にお花を置きたいけど、なかなかうまく育たないとお悩みの方には最適です

色々な色があり、可愛らしい花なので、今でも人気があります

千日紅
千日紅

6枚目は千日紅

切り花品種もあり、丸いちょこんとした花が可愛い花です

ドライフラワーにしても、色がくっきり残り、形も崩れにくいです

花持ちのいい花で、朝日だけ当たるような風通しのいい場所に植えていただくと、より長く楽しめます

ミニトマトレジナ
ミニトマトレジナ

7枚目はミニトマトレジナ

以前にも紹介したミニトマトですが、今回は緑色の実がたわわに成っている状態の物が入荷しました

赤くなった採れたての実をサッと洗って一口でパクッと食べると、ギュギュッとつまった果肉から溢れ出る甘酸っぱい果汁がたまりません!

トマト嫌いのお子さんも、自分でお水を与えて、毎日少しずつ変化する様子を見て、自分で収穫しすミニトマトをキッカケに食べられるようになる事もありますよ!

サフィニア
サフィニア

8枚目はサフィニア

夏の暑さに強く、ラッパ状の花が爛漫と咲き誇ります

蒸れに弱いので、風通しのいい場所に置き、終わった花はマメに摘み取ってください

水やりは土が乾いてから、土に直接たっぷり与えてください

ケイトウ(鶏頭)
ケイトウ(鶏頭)

9枚目はケイトウ

漢字で書くと鶏頭と書きます

鶏の鶏冠に似ているところからついた名前です

切り花品種もある花で、暑い夏には持ちのいい花です

水やりは土に直接、しっかり乾いたらたっぷり与えて、植え替えの際には、あまり混雑させずに、しっかり間を空けて、風通しを良くしてください

色とりどりの色を同じプランターや、花壇に植えてあげると可愛いですよ